ソーシャルメディア活用について違和感

 

IT関連のニュースで「ソーシャルメディア」の文字を見ない日はありませんが、何となく違和感があります。

FacebookにしてもTwiterにしてもその他ソーシャルメディアにしても、その企業のビジネスに貢献するツールとしてどのくらい有用なんだろう?と。

一昔前の「ホームページを立ち上げておけば集客が増える」的なノリと似ています。やらないよりやった方がよいのですが、メディアの性質を理解しないまま盲目的に導入しようとしている人が多いような気がします。

ツールやプラットフォームとして重要になるのは時流的に間違いないですが、ソーシャルメディア運用の成否は企業内部の人(ネット用語で「中の人」)次第という点を、クライアントも代理店・制作側も認識しておかないと、導入後に運用しなかったり、期待した効果を得られなかったりと残念な結果になりそうです。。。

制作ベンダーの立場としてクライアントに提案したり企画する機会が増えると思うので、ソーシャルメディアを実際に使ってみるのが大切ですよね。

 

↓いまの私の違和感をうまく説明してくれる記事でした。

ソーシャルメディアのBtoC活用–その日本的お作法 – CNET Japan.

日本はまだまだブログ大国

 

日本ではブログへのアクセスが多いみたいです。

検索結果で上位にランクインしやすいのも要因の一つかもしれませんね。

SNS大隆盛時代を迎えても、日本はまだまだ「ブログ大国」! – comScore, Inc.

 

それにしても、インターネットの利用状況に関するリサーチ情報は多いですね。ほぼ毎日何かしらのリサーチ情報が発表されています。

インターネットではデータが取得しやすくなったのが主な要因ですが、ポータルサイトなどでニュースとして取り上げられやすいのかもしれませんね。

日本のモバイルトラフィック量が急増

世の中の流れからモバイル端末のトラフィック量が増えていることは想像できますが、データとして公開されると説得力が増しますね。

興味深いのは

平日・休日とも22時から24時にかけて急速にトラフィックが増大している様子も分かる

自宅でモバイル端末をよく使っている、というデータでした。
日本のモバイルトラフィック量は1年で2倍に急増、総務省が最新調査結果を公表 – ニュース:ITpro.

楽しく退屈せずにJavaScriptプログラミングを学べるCodecademy, ソーシャルな学習サイト

Hacker Newsで参考になる記事を読んだ。その記事が推薦している本も買った。オンラインのチュートリアルをブックマークした。見ればプログラミングが楽しくなるとうたっているビデオに、80ドルも投じた。でも、なぜだろう。いまだにプログラミングのやり方が、分かんないのだ。

…というお悩みをお持ちのあなた、今夜(米国時間8/18)立ち上がったCodecademyが、きっと助けてくれるだろう。

 

というサイトができたみたいです。
少しやってみたけれど、ちょっと楽しい…かも!
小学生の時に通信学習を景品欲しさに、親に頼んでやらしてもらって、
一ヶ月後には退会した俺ですけども…勉強してみよう。

楽しく退屈せずにJavaScriptプログラミングを学べるCodecademy, ソーシャルな学習サイト

 

Cadecademy

インターネット利用に関するリーサーチ記事

インターネット利用に関するリーサーチ記事です。

回覧板って渋いイメージがありますが根強いですね。

そういえば地域情報は、マンションの掲示板か、近所の商店の張り紙で知ることが多く、インターネットで知ることはあまりない気がします。

 

10代女性のTwitter利用率はmixiを上回り約6割【リサーチ】

INDEX

  • 調査結果概要
  • 調査結果のトピック
  • 調査概要
  • 女性ユーザーでスマートフォン保有率が最も高いのは20代
  • 携帯電話よりもスマートフォンの方が1日のサイト閲覧時間が長い
  • 首都圏・京阪神の女性ユーザーはスマートフォンの保有がきっかけで情報の収集、共有の機会が増加
  • サイト閲覧のきっかけは、10代20代女性は自分や知人からの情報、30代40代女性は企業やメディアからの情報を重視
  • 10代20代女性は「友人とのコミュニケーション」、30代40代女性は「生活情報の取得」がサイト閲覧の主な目的
  • 10代20代と30代40代で、「SNS」利用に大きな差
  • 10代女性のTwitter利用率はmixiを上回り約6割
  • mixi、Twitter、Facebook共に、多く閲覧されている時間帯は

60歳以上の地域情報の入手方法1位は「回覧板」、2位「インターネット」

INDEX

  • 普段利用しているオンラインサービス「ショッピング・検索・銀行」
  • 地域情報の入手は「回覧板」が67.8%

Google カスタム検索の埋め込みコードの変更

Googleカスタム検索の埋め込みコードの仕様が最近変更になったようです。

iframeを使った検索結果画面を使用するには、「コントロールパネル > デザイン」 で、レイアウトの選択を「2ページ」を選択します。

検索ボックス、検索結果とも、埋め込みコードの変更に伴い、カスタマイズ方法が以前と異なります。HTML記述によるカスタマイズができず、検索結果で生成されたHTMLソースをJavascriptで書き換えるしかなさそうです。

 

関連サイト

WPのパーマリンク設定で注意すること

コメント欄が表示されない不具合(?)が発生したためいろいろと調査したところ、パーマリンクの設定が原因であることがわかりました。

あまり見かけない事象だったのでメモしておきます!

パーマリンクをいろいろしてみる

ヒソカメモのパーマリンク構造は
/%category%/%year%/%monthnum%/%day%%minute%/
というようにしていたのですが、これではダメみたいです。

以前別のサイトで設定して問題なく動作していたのが
/%category%/%year%/%monthnum%/%day%%hour%%minute%%second%/
というもの。
一見大差なさそうで納得いかないので、組み合わせをいろいろと試してみました。

まず/%category%/%year%/%monthnum%/までは月間アーカイブまでのものなので除外。
%day%以降を探ってみます。

  • /%category%/%year%/%monthnum%/%day%/
    普通に日別アーカイブ。動作的にも日別アーカイブ。
  • /%category%/%year%/%monthnum%/%day%%hour%/
    body:class=dateが付いた。4桁の日(ありえないけど)別アーカイブになっている模様。
  • /%category%/%year%/%monthnum%/%day%%minute%/
  • /%category%/%year%/%monthnum%/%day%%hour%%minute%/
  • /%category%/%year%/%monthnum%/%hour%%minute%/
  • /%category%/%year%/%monthnum%/%hour%%minute%%second%/
  • /%category%/%year%/%monthnum%/%minute%/
    同上のNGパターン。すべて月だったり日だったりの日付アーカイブとして認識する様子。
  • /%category%/%year%/%monthnum%/%day%%hour%%minute%%second%/
    body:class=singleが付いた。問題なし!
    ちなみに%minute%と%second%を入れ替えたりしてもOKでした。

6桁以上はsingleとして認識している。。?そんなバカな。
で、いい機会なのでどういう風に処理しているのか探してみると。。

仕様だった

/wp-includes/query.phpに以下のコメントが!

// If year, month, day, hour, minute, and second are set, a single
// post is being queried.

//年、月、日、時、分、秒が設定されている場合は個別記事が照会されている

だそうです。

うーん納得。

OGP (Open Graph Protocol) を気にしてみる

SEO対策として、metaタグを適正に設定するのは一般的に知られていますが、制作工程においては忘れがちです。公開直前に気付いて慌てて決めるというケースもあります。

SEO対策を売りにしながら、metaタグ(title/description/keyword)をクライアントから提供してもらおうとする微妙な制作会社を見たことがありますが、コンテンツを作成する前段階から方針を決めておいた方がよいです。

そのmetaタグとは別に、ソーシャルメディア向け(と言い切ってよいのか分かりませんが)のmeta情報を扱うプロトコルがOGP(Open Graph Protocol)です。

facebookで、Webサイトをシェアする際に、ページタイトル、URL、サムネイル画像など表示されますが、そういうのを指定する方法です。指定しない場合は、意図しない要素が使われる場合があるので、今後のサイト制作においては気にしておいた方がよいですね。

 

関連サイト

MediaQueryで遊んでみるテスト

ちょろっとお試しで作ってみました!

ここから位置を動かしたり、大きさ変えてみたり、
いろいろと作りこんでいけば面白そうですね><

ポップアップが開きます

【遊び方

  • 上のリンクをクリック!
  • 開いたポップアップのウィンドウサイズをグリグリ変えてみる!

※動作はモダンブラウザ限定です。