あと1歩の配慮

先日、ビットワールド制作で生放送当日ゲームに参加できない子供が続出しました。
視聴率は通常の1.5倍だったにもかかわらずゲーム参加人数がいつもの1/3程度!

原因の1つはおそらく、、、
ローディング画面が直ぐに表示されなかったので子供達は何度もリロードした。

それでサーバーに急な付加がかかって余計に重くなった、、、。

もちろんそれ以外にも様々な要因が重なったワケなんですが、
決定的な不備じゃないんだろーけど制作側の配慮が足りなかったのは
言うまでもありません。

テスト環境も本番サーバでは行えないので
それぞれがローカルで試すのですが、この時はローカルでflash動かしているので
サクサク ローディングしたんですよね。
気がつかなかった!

ダンジョンゲームという新しい試みだっただけに残念です。

でねっ!結論としては、、、何が言いたいかというと
ユーザーに対して徹底的に思いやりを持っていればこのような結果に
ならなかったよなぁ〜  ってコト!

ローディング画面が直ぐに表示していれば「待てた」のかなって

思っています。

みんなもこれから気をつけてくださいませ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>